2011年12月前半、管理者の麺ライフです。  *


2011年12月・前半



12月10日(土)

 今日の昼食は、岡山県総合グランド内で出店していた「笠岡ラーメン」(600円)を食べた。

 出店名は不明。

 濃口の醤油スープに、親鶏の肉と笠岡ラーメン風。

 残念ながら、スープは、味に深みがほとんど感じられない。催しの出店なので、仕方がない気もするが、全国から人が来るようなイベントで出店するからには、「笠岡ラーメン」の看板を出している以上…

 親鶏の肉はコリコリとした食感。個人的には若鶏の柔らかい肉の方が好みである。

 笠岡ラーメンは、このように親鶏の肉のお店が多いが、若鶏の肉を使っているお店も少なくはない。

 具材は、ほかにピリ辛のシナチクと海苔1枚。

 笠岡ラーメンに海苔が乗っているのは初めてだ。この海苔、どう考えても不要のような気も…

 あと、笠岡ラーメンによくある、青長ネギがないのも残念…


 それからしばらくして、ファミリーマートへ。

 おでんラーメンが、通常120円のところ、昨日と今日のみ70円とのことで、素おでんラーメンを。

 魚介系のダシが効いた、旨みと甘みを感じる汁(スープ)。なかなかいい味付けだと思う。

 ラーメン(中華麺)を一口。このスープだとかなり弱く、麺を食べても味気ないので、付いていた「つゆに入れて食すおでんラーメン専用スパイス(しょうゆ味)」(粉末)を入れる。

 透明に近いスープから、醤油スープへ。

 スープの味はというと、かなりレベルの低い醤油スープの味に変身。

 商品を提供するに当たり、試食しているのだろうか? それとも、インスタント食品ばかり食べている人が試食を?って思いたくなるような。

 麺の量は、3〜4口程度と、かなり少なめ。

 120円が70円だったので、お徳と思いきや、正直、30円が…



12月9日(金)

 今日の昼食は、島根県出雲市にあるサトーが製造元で、雲南市にある潟Lンヤが販売元の「名物 出雲そば」をザルそばにして食べた。

 ツユは添付の2倍濃縮タイプのツユを使用。

 そば粉より小麦粉の使用割合が多い麺は、とてもコシがあり、喉の通りのよい麺であるが、「出雲そば」って感じはしない。

 箱の表に、「秘伝のそばつゆ付(そばはつゆが決め手です)」とある通り、麺とツユはよく合っていて、美味しい昼食でした。


 間食に、福岡市にある潟}ルタイが販売元の、インスタント袋麺「長崎ちゃんぽん麺」を食べた。

 インスタントの乾麺であるが、もちもち感がちゃんとあり、しっかりとした麺。

 スープもちゃんぽん麺のスープらしいスープである。

 間食だったので、素ラーメン(具材なし)で。ちゃんぽん麺は、具材がないと、それらしくないと実感。

 インスタント麺は、どちらかというと、カップ麺より袋麺の方が好みであるが、このマルタイの「長崎ちゃんぽん」は、カップ麺のほうが好きである(具材が結構、入っているし)。



12月8日(木)

 今日の昼食は、日清食品冷凍が販売元の「日清のどん兵衛 肉だしうどん」(冷凍)を調理して食べた。

 お肉は入ってはいないが、「肉と野菜を炊き込んだ旨みたっぷりの味わい」とある通り、とても旨みと甘みを感じる美味しいスープ。

 麺はツルリとしているが、よくスープの旨みを吸い込んでいる。

 スープのとても美味しい一杯という印象。

 久し振りに、温かいうどんを食べた昼食でした。



12月7日(水)

 今日の昼食は、長野県木曽町にある「竃カしな」が製造元の「藪 信州 霧しな半生そば」をザルそばにして食べた。

 小麦粉よりもそば粉の割合が多い麺であるが、しっかりとコシを感じることのできる麺。

 ツユは添付の濃縮タイプのツユを使用。この麺ととても合っていると感じた。

 美味しい昼食でした。



12月6日(火)

 今日の昼食は、東洋水産のマルちゃんブランド、「懐かしの一杯 醤油とんこつ(ラーメン)」を調理して食べた。

 これは、一昨日食べたのと同じもの。

 クセをあまり感じない、好き嫌いの分かれにくいオーソドックスなラーメンの印象。



12月5日(月)

 今日の昼食は、岡山県内に十数店舗お店を構えるラーメン店「すわき後楽中華そば」を運営する、岡山市中区にある、潟tァインフードネットワークが製造元の「すわき老麺」を調理して食べた。

 「店用の焼豚だれを入れました」とあるが、お店の味のイメージがあるため物足りなさを感じる醤油スープ。

 麺は少し黒味がかった麺。スープがなじむのにちょっと時間がかかる。

 食べ終わるころにやっと麺とスープが馴染んだという印象。

 この商品ではなく、お店の味の取り寄せをやっている。



12月4日(日)

 昨日は久し振りに麺類を口にしなかった。


 今日の昼食は、東洋水産の「マルちゃん」ブランド、「懐かしの一杯 醤油とんこつ(ラーメン)」を調理して食べた。

 割とあっさりとした、豚骨醤油スープ。クセをあまり感じない、飲みやすいスープだと思った。

 袋に「麺のコシが強くなりました!」とある。確かに、若干は切れにく麺かなって感じであるが、コシというと讃岐うどんなどと比較しちゃうので、コシがあるという印象は薄い。

 スープとの相性はもう一歩かな。このスープに合う麺は難しいような…



12月2日(金)

 今日の昼食は、秋田市にある秋田県産が販売元の「秋田 比内地鶏ラーメン」を調理して食べた。

 香味脂が多めに浮いたスープは、とても香ばしく、若干クセを感じるものの、醤油のコクがよく効いた、旨味のあるスープ。

 ほんの少し縮れの入った麺とスープとの相性はまずまずといったところ。

 スープの美味しさが印象に残った昼食でした。ただ、スープの匂い、キツすぎ…



12月1日(木)

 今日の昼食は、岡山市北区建部町にある鰍キぎ茶屋が製造元の「福渡すぎ茶屋 手打うどん」をザルうどんにして食べた。

 ツユはセットになっていないので、イオンのPB商品であるトップバリューブランドの「和風だし(3倍濃縮タイプ)」を。

 半生のうどんは、茹で時間17分〜20分(!)とあったので、18分程度茹でた。

 塩分をあまり強く感じない、少し細めの麺。

 スープとの相性はまずまずであった。半生のうどんで140gなので、それなりの量だと思うが、食べ終わって、足りない気持ちが…



    〜麺類の取り寄せなら MenLife (麺ライフ)〜


*