2012年11月前半、管理者の麺ライフです。  *


2012年11月・前半



11月2日(金)

 今日の昼食は、岡山県総社市にある「讃岐手打うどん よこた」で、「ざるうどん(大盛り)」(450円+100円)を食べた。

 もちもちっとした太い麺、ただ、コシは若干は感じられるがさほど強くない。

 少し甘口のつけダレと麺との相性はまずまずといったところ。

 ざる単品の大盛りで、ちょうどお腹いっぱいになるぐらいボリュームがあった。

 うどんでは、総社一の人気店と思われるお店。正直、もう少し期待していた。

 でも、11時半前にかかわらず、お店の中には結構たくさんのお客さんが。

 近くに丸亀製麺が出来ているが、さほど影響がないようにも思える。

 時期的なものもあり、鍋焼きうどんを食べている人が多いのが目に付いた。



11月1日(木)

 今日は玉野市へ。

 昼食は、JR宇野駅近くにある萬福軒で「鶏のしょうゆラーメン」(650円)を食べた。

 少し香味油が浮いた醤油スープは、コクと旨みを感じるスープ。結構しつこさも感じる。

 麺は、とてもしっかりとした細麺。スープの旨みをよく吸い取っていて美味しく食べることができた。

 具材は、大きくて柔らかなチャーシュー2枚に小さなナルト1切れとシンプル。麺とスープを味わってほしいとの思いであろうか。

 おいしい醤油ラーメンではあるが、自分には、ちょっとしつこすぎかな。

 このお店は、毎週火曜日に「一期一会」として、毎回(?)違ったラーメンを提供している。

 知っていたわけではないが、特に、今日の1日から10日まで、18周年記念として、毎日違ったラーメンを提供している。


 それから、同じく玉野市にある手打うどん和田で「ざるうどん」(350円)を食べた。

 本格的な手打ちうどんとお好み焼きのお店である。

 注文をしてから、すぐに出てきた。

 作り置きしていた麺であるが、しっかりとコシを感じる太めの麺。

 少し甘めのつけダレと良く合っていて美味しく食べることができた。

 量はとても少なく感じたけど、先にラーメンを食べてきたのでほどほどでよかった。

 大盛りがあるかどうか(あると思うが)わからない。

 お好み焼きに使うにはもったいないうどんである。

 このお店は、2度目の訪問。結構レベルの高いお店だと思う。

 玉野市という造船の町らしい構えのお店である。



    〜麺類の取り寄せなら MenLife (麺ライフ)〜


*