2012年11月後半、管理者の麺ライフです。  *


2012年11月・後半


2012年11月 今月の思い出の二杯 


 先月はなかったけど、今月は二杯。

 まずは、1日に玉野市にある「手打うどん和田」で食べた「ざるうどん」。

 昔からあるような年季の入ったお店は「うどん」と「お好み焼き」の2本柱。

 このお店は2度目の訪問。

 注文をしてから、すぐに出てきた。

 作り置きしていた麺であるが、しっかりとコシを感じる太めの麺。

 少し甘めのつけダレと良く合っていて美味しく食べることができた。


 そして、15日に行った、岡山駅前にある徳島ラーメンのチェーン店「麺王 岡山駅前店」で食べた「ラーメン」。

 麺王は徳島に本店があり、岡山県内には3店舗ある。どの店にも行ったことがあるけど、味にブレがない。

 徳島ラーメン特有の、濃厚な豚骨醤油スープである。濃厚なので、生卵でマイルドにすることが多いようであるが、このお店のラーメンに限っては、濃厚でも、生卵を入れなくてもしつこすぎない。

 スープはとろりとして、とても旨味とコクを感じる完成度のとても高いスープ。

 極細の麺が、スープをとても良く吸い取っており、麺の色が醤油がかった色をしている。

 麺とスープがとても良く合っていて、とても美味しい一杯でした。


2012年11月 今月の遠征


 1日…玉野市でラーメンとうどんを食べました。
 2日…総社市でうどんを食べました。
 16日…玉野市でラーメンを食べました。



11月30日(金)

 今日の昼食は、兵庫県西宮市にある加藤産業が販売元の「麺有楽 そば」をザルそばで食べた。

 ツユはオリジナルのツユを使用。

 麺は、そば粉の割合が1割未満とあるが、実の外側の部分を多く使っているためか、黒みがかった色をしている乾麺。

 麺自体、わりとしっかりとした麺である。

 日中、結構気温が上がったので、あっさりザルそばの昼食でした。


 夕食は、「焼きそば」。

 麺は和歌山市にある鰍゚ん楽が製造元のゆで中華めんを使用。

 味付けは、兵庫県西宮市にあるイカリソースが製造元の「本場浪花の焼そばソース」を使用。

 浪花と聞けばこってり系かなって思っていたけど、ほぼ液体のようなソースだった。

 ほんのりと旨みを感じる、まずまずの出来上がりに。ただ、もう少しコクを感じることができれば。



11月29日(木)

 今日の昼食は、和歌山市にある鰍゚ん楽が販売元の「豚骨醤油ラーメン」を調理して食べた。

 麺は茹で麺で、スープはストレートスープ。カマボコ1切れとシナチク2切れ、青ネギがセットになっている。

 豚骨醤油のストレートスープは、とてもあっさりとしたスープ。和歌山県の会社が販売元なので、もうちっとこってりしているのかなと思ったけど、そうではなかった。

 麺は茹で麺なので、歯ごたえのない柔らかな麺。

 スープがそうであるように、全体的にあっさりとした一杯でした。



11月28日(水)

 今日の昼食は、兵庫県たつの市にある兵庫手延素麺協同組合が製造元の「揖保乃糸 手延うどん 聖」をザルうどんで食べた。

 ツユはヒガシマルのめんスープ(4倍濃縮タイプ)を使用。

 原材料の一部に食用植物油、馬鈴しょでん粉などが使われているためか、とてもツルツルとした喉越しの良い麺である。

 鰹ダシの良く効いたツユとも良く合っていた。

 あっさりとした昼食でした。



11月27日(火)

 今日の昼食は、長野県木曽町にある竃カしなが製造元の「信州 霧しな半生そば 藪」をザルそばで食べた。

 添付のツユもあったが、オリジナルのツユを使用した。

 麺はそば粉の割合が小麦粉より多いにもかかわらず、しっかりと歯ごたえを感じる本格的な麺である。

 オリジナルのツユとも良く合っていて、満足の昼食でした。



11月26日(月)

 今日の昼食は、兵庫県明石市にある西海醤油が販売元のインスタント袋麺「明石のりラーメン」を調理して食べた。

 麺は深緑色をした乾麺。食べるとしっかりと海苔の味を感じることができる。

 麺自体、インスタントっぽくなく、海苔を混ぜてよく仕上がっているなって言うのが食べた実感。



11月25日(日)

 夜食に、エースコックが販売元のインスタント袋麺「お米でもちもち麺 日本のラーメン新麺組 コク醤油味」を調理して食べた。

粉末タイプのスープは、確かにコクと旨みを感じるが、粉末スープ特有のホットさも感じる。

麺は少し太めで、少しモチッとした食感の麺。新潟産コシヒカリの米粉を原料の一部に使用している麺。

麺とスープの相性もよく、スープの粉末っぽさを除けば、納得の一杯でした。



11月21日(水)

 今日の昼食は、熊本県宇城市にある日の出製粉が製造元の「九州ラーメン ロン龍」を調理して食べた。

 濃縮タイプのスープは、濃厚な白濁したとんこつスープ。

 麺は乾麺。スープとの相性はまずまずであるが、いかにも乾麺って食感でした。



    〜麺類の取り寄せなら MenLife (麺ライフ)〜

*