2012年12月前半、管理者の麺ライフです。  *


2012年12月・前半


12月10日(月)

 今日の昼食は、イオンが販売元のPB商品(トップバリュー)の「中華そば」(冷凍食品)を調理して食べた。

 麺とスープの他に、少量ではあるが、小松菜、チャーシュー、シナチクの具材が入っている。

 スープはコクを感じる醤油スープ。少々しつこい感じがする。

 麺は特に歯ごたえがいいわけでもなく、いたって普通の伸びにくそうな麺。

 多少のしつこさはあるが、全体的に無難な味付けの印象の一杯でした。



12月7日(金)

 今日の昼食は、スーパーで買ってきた蒸しめん(焼きそば)を兵庫県西宮市にあるイカリソースのウスターソースで味付けをして食べた。

 このソースのパッケージには「本場浪花の焼そばソース」とある。

 焼きそばソースでも、かなり液体っぽいソースで、分量がなかなか難しい。

 出来上がると、コクを感じるソースで、焼きそば(専用?)ソースってのも納得って印象の昼食でした。



12月6日(木)

 今日の昼食は、岡山市にある赤沢食品が販売元の「瀬戸の波織うどん」をザルうどんで食べた。

 寒い時期であるが、ザルで。ツユはオリジナルのツユを使用。

 麺は細めの乾麺で喉越しのいい麺である。

 今日は外は冷たい風が強く寒い日でしたが、ザルうどんの昼食でした。



12月5日(水)

 今日の昼食は、日本水産ニッスイ)が製造元の冷凍食品「ちゃんぽん」を調理して食べた。

 ちゃんぽんらしく白濁したとんこつスープはとてもコクと旨みを感じる美味しいスープである。

 麺は中太の少しモチッとした麺。スープとの相性はまずまずといったところ。

 具材はキャベツを中心(半分ぐらいがキャベツの印象)に、もやし、にんじん、コーン、きぬさや、いか、えび、豚肉、さつま揚げ、かまぼこ、きくらげと盛りだくさん。

 全体的な印象として、お店で食べるのと同じだな、ぐらいのレベル。

 特にスープ(300ccほどで薄める)は一級品と感じた。

 美味しく、温まる昼食でした。



12月4日(火)

 今日の昼食は、日清食品冷凍が販売元の冷凍食品「ベーコンとほうれん草のカルボナーラ」を温めて食べた。

 電子レンジで5〜6分加熱して、お皿に移したら、もう食べれるというお手軽なもの。

 上面に卵とチーズの黄色が明らかに見て取れる。

 味付けは全体的に薄い味付け。パスタは少しだけモチッとした食感。

 具材は、ベーコンとほうれん草が数は入っているが、細かで、申し訳程度。

 全体的にあっさり味で、一食にしては量が少ないかな。



12月3日(月)

 今日の昼食は、長野県木曽町にある竃カしなが製造元の「信州霧しな半生そば 更科」をかけにして食べた。

 ツユはテンプの濃縮タイプのツユを使用。

 甘さを感じる美味しいスープ。この手の「かけ」用の濃縮スープはあまり期待していなかったが、期待をかなり上回るスープ。

 麺がスープの旨みをよく吸い取っており、美味しく、身体温まる昼食でした。



12月2日(日)

 夜食に、サンヨー食品が販売元のインスタント袋麺「サッポロ一番 塩らーめん」を調理して食べた。

 息の長い定番商品。

 黄金色に近い色をしたスープは、ほんのりと甘みを感じる、とても旨みのある塩味スープ。

 麺がスープの旨みをよく吸っていて、美味しく食べvることができた。

 添付のゴマもいいアクセントになっていて、効果的。

 さすがロングセラーの定番商品といった一杯でした。



12月1日(土)

 間食に、明星食品が販売元のインスタント袋麺「チャルメラ ちゃんぽん」を調理して食べた。

 袋の表に「おいしいホタテのスープにモチモチの太麺…」とある。

 ちゃんぽんらしく、白濁したスープであるが、ホタテの味は感じれない。ただ、とても旨みを感じるスープである。

 麺はとてもモチッとした太麺。乾麺らしさをほとんど感じない、インスタント麺にしてはレベルの高い麺だと感じた。

 スープと麺の相性も、まずまず良かったと思う。



    〜麺類の取り寄せなら MenLife (麺ライフ)〜


*