2012年12月後半、管理者の麺ライフです。  *


2012年12月・後半



12月31日(月)

 大晦日なので、年越しそばを。

 麺、ストレートスープともに、岡山県瀬戸内市にある兜P太郎が製造元の茹で麺を。

 魚介系のだしの効いた、飲んで美味しいスープ。結構飲んだ。

 そば(蕎麦)の茹で麺は好きな方。スープとの相性もまずまずで、今年最後の締めくくりの一杯(麺)として相応しかったかな。

 良いお年をお迎えください。



12月29日(土)

 今日の昼食は、日清商品冷凍が販売元の冷凍食品「もちっと生パスタ 焼鮭とブロッコリーの濃厚クリーミーソース」を電子レンジで加熱して食べた。

 麺は少しもちっとした食感の平麺。

 ホワイト色をしたクリームソースはオーソドックスな味付け。

 具材は、ブロッコリー、焼き鮭、ぶなしめじ。焼き鮭はまずまずであったが、流石にブロッコリーは新鮮味がまったく感じられず、彩りを添えただけの印象。

 これだけでは量が少ないので、たこ焼きも。



12月28日(金)

 今日の昼食は、昨日、倉敷市田の上の高越製麺で買ってきた、持ち帰り用の「しょうゆラーメン」(220円)を調理して食べた。

 麺、ストレートスープ、チャーシュー2枚、ナルト2切れ、青ネギ、調味油がセットになっているもの。

 ストレートの醤油スープはあっさりとした飲みやすいスープ。

 麺は柔らかく茹ですぎてしまった。

 全体的にもう一歩かなって印象でした。



12月27日(木)

 今日の昼食は、倉敷市田の上にある「高越製麺」で「チャンポン焼き(うどんとそばのミックス焼き)肉入り」(510円)を食べた。

 約1年振りの訪問。昼時はいつも結構賑わっているようである。

 肉入りは+50円なのである。

 焼きそばとうどんが半々ぐらいの量。このお店独特の、とってもねっとりとした仕上がり。

 具材は、もやし、キャベツと卵、それに肉入りなので、豚バラ肉が。肉の量は本当に申し訳程度。

 一言で言えば、おばちゃんの食堂って感じかな。

 製麺所直営型の店舗で、持ち帰りだけ買って帰る人や、食べた後に持ち帰りを買って帰る人も多い。


 夕食は、倉敷市にある「長崎ちゃんめん 倉敷中島店」で「野菜たっぷりちゃんめん黒」(790円)を食べた。

 普通に飲んでも美味しいスープであるが、焦がしニンニクのマー油が少し入ったスープは、少しアクセントを感じ、思わずたくさん飲んでしまう。

 マー油が大量に入っているわけではなく、適度。ガツンって感じではないが、ちょうどいい感じである。

 具材は、豚肉、イカ、キクラゲ、目ニンニク、さやえんどう、もやし、キャベツ、人参、コーン、カマボコなど種類、量ともに多く、麺にたどり着くまでに結構時間がかかった。

 麺は、以前と少し変わったような… 少し細くなって、モチモチ感が増したような感じがした。

 もう少し太目の麺が好み。

 長崎ちゃんめんでは普通の「ちゃんめん」(500円)でも野菜たっぷりで、十分な感じ。お得感がある。



12月26日(水)

 今日は、久し振りの外食。

 昼は、岡山市田町にある「男麺 俺の麺」で「ラーメン(小盛、味玉付き)、650円」を食べた。

 並みのラーメンが200g。ちょっとお多いかなって思ったので、同じ値段の150gで味玉付きを選んだ。

 コクを感じるスープは、かなり濃い醤油スープ。ここまで醤油が前面に出ているスープはあまり記憶にない。

 麺はつけ麺に使うような縮れの入った極太麺。ゴワっとした食感で、スープの絡みはさほど良くない。

 具材の味玉はとてもとろりとしており、まずまず。

 2枚入っているチャーシューは、少し厚めで、薄味ながら美味。

 多めを注文できる野菜は、大量のもやしとキャベツが少々。

 「男麺」とうたっているが、岩田町にある「ダントツラーメン 岡山一番店」のように脂ぎってはいない。

 ただ、「スカイツリー盛り」は写真で見る限り、かなりのボリューム。

 カウンター9席の小さなお店。ただ、予約をすれば、奥の8人掛けのテーブルを使用させてもらえるみたいである。



12月25日(火)

 今日の昼食は、東洋水産が製造元の「昔ながらの中華そば しょうゆ味」を調理して食べた。

 醤油スープはとてもあっさりとしており、いくら「昔ながら」と言っても拍子抜けって印象。丸大豆醤油100%使用とあるが、醤油にコクか旨みが感じれれば。

 元ダレスープとは別添の調味油を入れたおかげか、麺は口当たりがいい。

 あっさり好きの人向けの商品だと思う。



12月24日(月)

 今日の昼食は、岡山市中区にある葛g備長食品の「鍋らーめん しょうゆ味」を調理して食べた。

 簡易のアルミ鍋にストレートスープ、中華めん、チャーシュー1枚、わかめ少々が入っており、この鍋で調理できると。

 自分は、別のアルミ鍋を使ったが。

 ストレートスープは、中華麺を一緒に茹でたこともあり、若干雑味を感じるも、オーソドックスで飲みやすいスープである。

 麺は予想以上にしっかりとした麺。スープとの相性もまずまず。

 量は若干少なめなので、一緒にライスを少し食べた。

 今日はとても寒い日だったので、温かな昼食に。



12月23日(日) 天の誕生日

 今日の昼食は、三重県桑名市にある北勢製粉が製造元の「さらしなそば」をザルそばで食べた。

 ツユはオリジナルのツユを使用。

 乾麺は、蕎麦の味はほとんど感じられないも、割としっかりとした食感の麺に仕上がった。

 オリジナルのツユとの相性もまずまずといったところ。

 あっさりとした昼食でした。



12月22日(土)

 今日の昼食は、来来亭倉敷中庄店でチャーハン定食(ラーメン+ミニチャーハン、880円)を食べた。ラーメンの単品は650円である。

 12時半頃に到着してテーブル席が空くのを少し待った。

 ラーメンは醤油の濃さ、背脂の有無、麺の固さ、ネギの量など、リクエストができる。

 今回はネギの多めのみリクエストした。

 細かな背脂がたくさん入った少し濃い目の醤油スープは、旨みを感じるスープ。若干のしょっぱさも感じる。

 麺は細麺。スープとよく絡んでいるが、ちょっと伸びるのが早いかな。

 チャーハン、ラーメンともに、全体的に少し濃い味付け。



12月21日(金)

 今日の昼食は、和歌山市にある鰍゚ん楽が販売元の「ラーメン しょう油味」を調理して食べた。

 ストレートスープ、茹で麺、チャーシュー1枚、シナチク3切れ、青ネギ少々がセットになっているもの。

 ストレートスープはほんのり甘みと旨みを感じる醤油スープ。茹で麺をこのスープに入れてゆがいたので、ちょっと雑味を感じる。ただ、その分、麺にスープの旨みが良く染みていて美味しく食べることができた。

 一食としての量は若干少なめであるが、まずまず満足の昼食でした。



    〜麺類の取り寄せなら MenLife (麺ライフ)〜

*