サイト管理者自身の、麺類の食べ歩き等を紹介するページです。   過去の日記  *

 岡山県の記事が中心となっております。

 この日記のメインは写真等の管理の都合上 http://blog.goo.ne.jp/acc1229 に移動させました。
 ブログには写真コメントを乗せています。



2020年月4月前半



4月3日(金)

 今日の昼食は、松江市にある、「㈱なかたか」が製造元の「松江ラーメン しじみ醤油味」を調理して食べた。

 とても旨みを感じる醤油スープ。

 麺からもスープの旨みが良く伝わってくる。

 完成度が高いなって思える一杯でした。



4月2日(木)

 今日の昼食は、山形県東根市にある、㈱みうら食品が製造元の「極旨そば屋の中華 醤油味」を調理して食べた。

 少し複雑で味わい深い濃口醤油のスープ。

 麺は乾麺であるが、乾麺っぽさは残らず。

 滑らかで、とても口当たりのいい麺である。

 山形名物の、いわゆる「鳥中華」でした。



4月1日(水)

 今日の昼食は、福岡市にある、㈱マルタイが製造元の「即席マルタイラーメン」を調理して食べた。

 とろみのある粉末タイプのスープ。

 全体的にインスタントラーメンに近いなって印象の一杯でした。

 マルタイラーメン誕生60年とある。



2020年月3月後半



3月31日(火)

 今日の昼食は、北海道江別市にある、㈱菊水が製造元の「北海道 旨塩ラーメン」を調理して食べた。

 オーソドックスであっさりとした塩味スープ。

 乾麺の麺は、乾麺っぽさがのこる出来具合になってしまったが、麺からスープの旨みが良く伝わってきた。

 気持ち塩分強めのあっさりとした一杯でした。



3月30日(月)

 今日の昼食は、㈱キンレイが製造元の冷凍食品「具付き醤油ラーメン」を調理して食べた。

 セブングループのPB商品である「セブンプレミアム」ブランド。

 電子レンジで調理可とあるが、鍋で加熱して。

 とてもコクを感じる濃口醤油のスープ。

 しっかりとした麺からもスープの旨みが伝わってくる。

 具材は、美味のチャーシュー1枚とシナチク、ほうれん草。



3月29日(日)

 今日の昼食は、山口市にある、「㈱はなさん」が販売元の「山口名物長州屋 瓦そば」を調理して食べた。

 実際に瓦の上に乗せたわけではないが。

 乾麺の茶そばに玉子、牛バラ肉の具材を入れ、大根を刻んだもの、刻み海苔を乗せて食べる。

 濃厚で、麺に合うなって思えるツユであるが、量がかなり少なめ。

 麺の一部はこんがり焼けたが、上の部分が半焼き状態になってしまった。

 何となく瓦そばっぽさは感じれた一杯でした。



3月28日(土)

 今日の昼食は、東洋水産㈱の「マルちゃんの中華そば ガラだし醤油」を調理して食べた。

 鶏がらの味はそれほど感じない、わりとあっさりとした醤油スープ。

 飲んでちょっとしてからスープの旨みを感じる。

 麺とスープとの相性はまずまずといったところ。

 あっさりとしたオーソドックスな一杯でした。



3月27日(金)

 今日の昼食は、倉敷市藤戸町天城にある、「マルハチ」で「まるはちラーメン」(650円)を食べた。

 「徳島ラーメン」のお店。

 ちょっとしょっぱさを感じる濃厚な豚骨醤油のスープ。

 しっかりした細麺がスープと良く絡み、麺とスープとの相性はいいなって思えた。

 少し濃い味付けのスライスチャーシューが丼一杯に入っている。

 ☆3.5



3月26日(木)

 今日の昼食は、岡山市庭瀬にある、「麺場 田所商店 岡山庭瀬店」で「伊勢味噌らーめん」(770円)を食べた。

 濃厚でちょっとしょっぱさを感じるスープ。

 ツルリとした麺だが濃厚なスープのためか、麺にスープがよく絡む。

 具材は、もやし、ミンチ肉と大量のアオサが。

 麺、スープ、具材が完全に一体感をなしているように思えバランスがいいなって感じた。

 アオサが伊勢っぽさを感じさせてくれる。

 ☆4.0



3月25日(水)

 今日の昼食は、岩手県奥州市にある、㈱小山製麺が製造元の「海老塩 わかめラーメン」を調理して食べた。

 液体と粉末の2種類のスープを合わせる。

 粉末に海老粉が含まれているよう。

 海老の味を感じることができるさっぱりとした塩味スープ。

 わかめ粉末が練り込まれた薄緑色をした乾麺。

 乾麺であるが、とても口当たりのいい滑らかな麺でか、わかめの味もしっかり感じることができる。

 ちょっと独創的な一杯でした。



3月24日(火)

 今日の昼食は、日清食品チルド㈱が販売元の「行列のできる店のラーメン 尾道 背脂しょうゆ濃厚炊き出しスープ」を調理して食べた。

 コクを感じる濃口醤油のスープ。

 背脂がほんの少しだけ入っている。

 麺は、尾道ラーメンに良く使われる加水率の低い麺ではない。

 麺が「尾道ラーメン」っぽくなく、もうちょっと改良をしてほしいなって思えた一杯でした。



3月23日(月)

 今日の昼食は、㈱キンレイが製造元の冷凍食品「中華蕎麦 とみ田 つけめん」を調理して食べた。

 セブングループのPB商品である「セブンゴールド」の商品。

 麺を電子レンジで加熱後、湯で温め、水で絞めてから再び湯で温めて、いわゆる「あつもり」で。

 魚介系のダシが良く効いた濃厚なつけダレ。

 つけめんの麺らしい太麺は絞めがちょっと足りなかったのか、もうちょっとコシを感じれればなって思えた。

 チャーシューが1枚入っている。

 全体的にはレベルが高いなって感じた一杯でした。



2020年月3月中半



3月20日(金) 春分の日

今日の昼食は、広島県呉市にある、㈱くれブランドが販売元の「豊島ラーメン 漁師風しょうゆ味」を調理して食べた。

 複雑でとても旨みを感じる濃い口醤油のスープ。

 麺は乾麺であるが、生麺っぽい口当たりの麺に仕上がった。

 麺からもスープの旨みが伝わってくる。

 結構レベルが高いなって思えた一杯でした。



3月19日(木)

 今日の昼食は、㈱キンレイが製造元の冷凍食品「幸楽苑 味噌野菜らーめん」を調理して食べた。

 ストレートスープの上に麺と具材が乗っており、鍋で加熱するだけという簡単調理のもの。

 とても旨みを感じるスープは、味噌ラーメンとしてのスープを極めたなって印象。

 ただ、濃厚すぎてたくさん飲もうという気にはなれない。

 麺からもスープの旨みが伝わってくる。

 具材は、キャベツ、人参、玉ねぎ、キクラゲなど。

 野菜はしおれた感が。冷凍だから仕方ないかな。

 スープのとても美味しい一杯でした。



3月18日(水)

 今日の昼食は、倉敷市平田にある、「一風堂 倉敷店」で「博多シンプルラーメン)+Aセット」(550円+110円)を食べた。

 平日ランチタイムのセットで、Aセットは1口餃子6つとライス。

 香味油が少し多めに浮いた、白丸に比べるとあっさりとした豚骨スープ。

 極細の麺を食べるとスープの旨みがそれなりに伝わってくる。

 具材は、チャーシュー1枚、もやし少々とキクラゲ。

 博多シンプルのラーメンだけでは物足りない気がするが、セットだと満足感が。

 ☆3.5



3月17日(火)

 今日の昼食は、岡山市南区曽根にある、「さざなみ 曽根店」で「かけうどん(中)」(247円)食べた。

 ほんのり甘みと旨さを感じる、とてもバランスが取れているなって思えた。

 もちっとした食感の麺だが、ちょっと伸び気味。

 昼時の混雑時だったのでちょっと残念。

 麺からもうちょっとスープの旨みが感じれれば。

 スープの美味しい一杯でした。

 ☆3.5



3月16日(月)

 今日の昼食は、福山市にある、クラタ食品㈲が製造元の「尾道ラーメン」を調理して食べた。

 背脂が少し浮いた濃口醤油のスープであるが、ちょっと薄めすぎてしまったかな。

 麺は尾道ラーメンによくありがちな加水率の低そうな麺。

 麺、スープともに尾道ラーメンらしさは出ているなって思えたが、スープの濃縮具合がちょっと失敗だったかな。



3月15日(日)

 今日の昼食は、大阪府羽曳野市にある、ツヅミ食品㈱が製造元の「ツヅミいちじくソース」を使って焼そばを作って食べた。

 麺は観音寺市にある、㈱マルキンが製造元の茹で麺「焼そば」を使用。

 濃厚なソースが単独では焼そばにはそれほどむいていないなって印象でした。



3月14日(土)

 今日の昼食は、秋田県横手市にある、林泉堂㈱が製造元の「秋田比内 地鶏ラーメン 醤油」を調理して食べた。

 わりとあっさりとした醤油スープ。

 麺とスープとが良く合っているなって思えた。

 あっさりながら美味しい一杯でした。



3月13日(金)

 今日の昼食は、笠岡市にある、小山製麺所が製造元の「笠岡ラーメン」を調理して食べた。

 コクと旨みを感じる濃口醤油のスープ。

 とてもバランスが取れてなって感じるスープである。

 麺は乾麺。ちょっと乾麺っぽさが残ったがスープの吸い取りはいい。

 「笠岡ラーメン」っぽさをちょっとは感じることのできる一杯でした。



3月12日(木)

 今日の昼食は、日本水産㈱が製造元の冷凍食品「ちゃんぽん」を調理して食べた。

 旨みを感じる白濁したちゃんぽんスープ。

 ちゃんぽんの麺らしく太い麺はしっかりとし、モチッとした食感の麺。

 具材は、キャベツを中心にもやし、人参、コーン、豚肉、かまぼこ、さつま揚げ、きくらげ、いか、えびなど12種類。

 冷凍のわりにはキャベツのしゃきしゃき感が残っていた。

 「ちゃんぽん」を食べたなって実感のできる美味しい一杯でした。



3月11日(水)

 今日の昼食は、岩手県奥州市にある、㈱小山製麺が販売元の「秋刀魚らーめん」を調理して食べた。

 複雑で味わいを感じる旨みのある醤油スープ。

 麺は乾麺。乾麺っぽさが残る茹で加減になった麺からスープの旨みが良く伝わってくる。

 スープが美味しいなって感じた一杯でした。



2020年月3月前半



3月10日(火)

 今日の昼食は、倉敷市北畝にある、「ラーメン味や」で「極み醤油らーめんとチャーハン」を食べた。

 ラーメン単品だと720円だけど、チャーハンとセットでは840円。

 ほんのり魚介系のダシを感じる香味油が多めに浮いた熱々の醤油スープ。

 尾道ラーメンによくある大きめの背脂が入っている。

 麺からはスープの旨みがとてもよく伝わってくる。

 具材はチャーシュー1枚、シナチク、わかめ少々と煮玉子半切れ。

 ☆3.5



3月9日(月)

 今日の昼食は、㈱キンレイが製造元の冷凍食品「塩元師 塩ラーメン」を調理して食べた。

 冷凍のスープの上に麺と具材が乗っていて、鍋の上で加熱するだけという簡単調理のもの。

 とても旨みを感じる濃厚なスープ。

 ツルリとした麺からもうちょっとスープの旨みが伝わればなって思えた。

 具材は、チャーシュー1枚とシナチク。

 ゆず果皮、赤糸唐辛子がアクセントに。



3月8日(日)

 今日の昼食は、東洋水産㈱の「ガラだし味噌ラーメン)」を調理して食べた。

 コクを感じる飲みやすい味噌味スープ。

 麺とスープとの相性もまずまずといったところ。

 全体的にクセがなくオーソドックスだなって感じた一杯でした。



3月7日(土)

 今日の昼食は、熊本県芦北町にある、㈱宮本産業が製造元の「もっこす亭 とんこつラーメン」を調理して食べた。

 旨みを感じる白濁した豚骨スープであるが、黒マー油が邪魔をしているように思えた。

 しっかりとした麺にスープが良く絡む。

 熊本ラーメン特有の黒マー油がちょっと邪魔しているって感じた一杯でした。

 食べなれていないからかもしれないが。



3月6日(金)

 今日の昼食は、㈱キンレイが製造元の冷凍食品「横浜 家系ラーメン」を調理して食べた。

 冷凍のスープの上に麺と具材が乗っており、鍋で加熱するだけという簡単なもの。

 とても旨みを感じる濃厚なスープ。

 家系ラーメンっぽさを充分に感じる。

 とてもツルリとした、しっかりとした太麺。

 麺からもうちょっとスープの旨みが感じれればなって思えた。

 具材は、チャーシュー2枚とほうれん草。



3月5日(木)

 今日の昼食は、長崎県諫早市にある、㈱東洋軒が製造元の「新地中華街 長崎ちゃんぽん」を調理して食べた。

 ちょっとホットさを感じるも、とても旨みを感じる白濁した豚骨スープ。

 ちゃんぽんの麺らしく太い麺はゴワットした食感の麺。

 茹で加減によってはモチッとした食感に仕上がるのだろうか。

 スープが美味しいなって印象の一杯でした。



3月4日(水)

 今日の昼食は、岡山市にある、㈱飛竜が製造元の「岡山ラーメン」を調理して食べた。

 コクを感じる濃口醤油のスープ。

 麺は岡山県産の小麦「ふくほのか」を100%使用しているとある。

 スープとの相性にこだわった麺とあるが、スープとの相性はまずまずで、特段にいいまでは思えなかった。

 全体的には、岡山県民の口に合いそうだなって印象の一杯でした。



3月3日(火)

 今日の昼食は、テーブルマーク㈱が製造元の冷凍食品「麺棒一番 かけそば」を調理して食べた。

 鰹ダシの良く効いた醤油スープ。

 旨みを感じる飲みやすいスープである。

 そば粉よりも小麦粉の配合割合の高い麺であるが、蕎麦の味をしっかりと感じることができる。

 時間がなかったので、かんたん調理で、ささっと食べたがバランスがよく美味しい一杯でした。



3月2日(月)

 今日の昼食は、倉敷市大内にある、「中華料理 又一」で「ラーメン(大盛り)」(550円+100円)を食べた。

 旨みを感じる優しい味わいの醤油スープ。

 麺は、味わいを感じる黄色い卵(?)麺。

 スープ、麺ともにいいが、一体感がちょっと感じれなかった。

 具材は、柔らかなチャーシュー3枚、8分の1切れほどの煮玉子ともやし少々。

 ☆3.5



3月1日(日)

 今日の昼食は、北海道江別市にある、㈱菊水が製造元の「のどぐろだし 塩らーめん」を調理して食べた。

 さっぱり飲みやすい、とても旨みを感じるスープ。

 麺は黄色い口当たりのいい麺。

 麺からスープの旨みがもうちょっと良く感じれればなって思えた。

 スープの美味しい一杯でした。



2020年月2月後半



2月29日(土)

 今日の昼食は、京都府にある、㈱王将フードサービスが製造元の「醤油 生ら~麺」を調理して食べた。

 オーソドックスでさっぱりとした濃口醤油のスープ。

 麺は口当たりのいい滑らかな麺。

 期待していたほどではないなって印象が残った一杯でした。



2月28日(金)

 今日の昼食は、熊本市にある、五木食品㈱が製造元の「久留米ほとめきラーメン」を調理して食べた。

 「ほとめき」は福岡県・筑後地方の方言で、「おもてなし」を意味するとのこと。

 とても旨みを感じる豚骨ベースのスープ。

 麺は乾麺であるが、それほど乾麺っぽさを感じない。

 麺とスープとの相性も良く、美味しい一杯でした。



2月27日(木)

 今日の昼食は、倉敷市藤戸町にある、「こがね製麺所 倉敷市天城店」で「かけうどん(中)」(370円)を食べた。

 ほんのり魚介系のダシを感じる旨みのあるスープ。

 ほんのりと甘さも感じるバランスが取れているって感じるスープ。

 ツルリとした麺とスープとの相性もいい。

 全体的に塩分ちょっと多めかなって思えた。

 ☆4.0



2月26日(水)

 今日の昼食は、岡山市野田にある、「札幌ラーメン どさん子 野田店」で「味噌ラーメン」(750円)を食べた。

 コクとちょっとしょっぱさを感じる味噌スープ。

 もうちょっと旨みが感じれればなって思えた。

 ツルリとした麺を食べてちょっとたってからスープの香辛料の辛さを感じる。

 具材は、ちょっとしょっぱい味付けのチャーシュー1枚、シナチク、もやし、コーン、わかめ少々。

 ☆3.0



2月25日(火)

 今日の昼食は、岩手県矢巾町にある、岩手県産㈱が販売元の「三陸の味 帆立らーめん」を調理して食べた。

 ちょっと塩分を多めに感じる澄んだスープ。

 麺は乾麺。乾麺っぽさをそれほど感じない。

 麺からスープの塩っ気が良く伝わってくる。

 帆立って感じることはできなかった一杯でした。



2月24日(月)

 今日の昼食は、「焼きそば」を作って食べた。

 麺は観音寺市にある、㈱マルキンが製造元の「鉄板職人 焼そば」(蒸し麺)を。

 味付けのソースは、大阪市にある、㈱石見食品工業所が製造元の「ヘルメスとんかつスープ」を使用。

 麺は、長い時間焼いたつもりだったけど、ちょっと焼き時間が足りなかったみたい。

 麺より先に具材を調理し、具材へのソースの量が多すぎたので、麺にはソースは少なめにした。

 よって麺を食べてもちょっと味気なくなってしまった。



2月23日(日) 天皇誕生日

 今日の昼食は、佐賀県基山町にある、サンポー食品㈱が製造元の「鶏がらしょうゆラーメン」を調理して食べた。

 さっぱりながら旨みを感じる飲みやすいスープ。

 粉末スープであるが、粉末っぽさはほとんど感じない。

 麺は乾麺。麺からスープの旨みが良く伝わってくる。

 さっぱり美味しい一杯でした。



2月22日(土)

 今日の昼食は、京都市にある、㈱キンレイが製造元の冷凍食品「具付き味噌ラーメン」を調理して食べた。

 セブングループのPBである「セブンプレミアム」の商品。

 とてもコクと旨みを感じる味噌スープ。

 麺からスープの旨みが伝わり、麺とスープとの相性もいい。

 ハイレベルだなって感じた一杯でした。



2月21日(金)

 今日の昼食は、北海道江別市にある、㈱菊水が製造元の「鯛だし塩らーめん」を調理して食べた。

 鯛のダシだとはっきりは認識ができなかった塩味スープ。

 口当たりのいい麺からスープの旨みがとても良く伝わってくる。

 美味しい塩ラーメンでした。



 間食に、日清食品のインスタント袋麺「牛ガラ ビーフラーメン」を調理して食べた。

 チキンラーメンの牛ガラバージョン。

 販売元は日清食品㈱であるが、製造元は群馬県渋川市にある、ラミーパスタ工業㈱というところ。

 牛ガラだしをよく感じることのできるスープ。

 麺からもスープの味を良く感じることができ、麺とスープが合っている。

 定番商品になってほしいなって思えるような一杯でした。



    ~麺類の取り寄せなら MenLife (麺ライフ)~

*